トップ >まさや先生からのオクチアドバイスVol.3

まさや先生からのオクチアドバイスVol.3「フッ素塗布について」今回は、「フッ素塗布」についてお話します。

乳幼児、小学生のお子さんをお持ちのお母さんから、フッ素塗布をいくつ位から始めたらいいのか、どれくらいのペースで行ったらいいのか?よくたずねられます。フッ素塗布の目的は主に虫歯予防、虫歯の進行抑制です。その理由は以下の3項目になります。

(1)虫歯菌が酸を作るのを抑制する

(虫歯菌が産生する酸によって歯が溶かされて虫歯となります)

(2)歯の再石灰化を促進する

(3)フッ素が歯に取り込まれ、酸に強い歯を作る

そして、フッ素を取り込みやすい時期は、乳歯、幼若永久歯(生え変わりしたばかりの永久歯)の時期となります。つまり、乳幼児、小学生の時期となります。当クリニックではある程度乳歯が生えている1歳半ぐらいのお子さんから、対応しています。間隔については年に3回もしくは休みごと(春休み、夏休み、冬休み)でお勧めしています。

ふだんからフッ素入り歯磨きペーストを使っていただくとなお効果的です。定期的に検診も兼ねて行う事で虫歯になるリスクをかなり落とせます。フッ素塗布無料で行っていますので、是非お立ち寄りください。


■お口のアドバイス一覧

Vol.1 「もしかして、噛みあわせ悪い?」

Vol.2 「噛むって大切!!」

Vol.3 「フッ素塗布について」

Vol.4 「歯の神経の治療について」

Vol.5「虫歯治療で一番多く使用する、あの白いプラスチック って?」

Vol.6「今回は「キシリトール」ついてお話します。」

Vol.7「歯医者さんで行う歯磨き指導についてお話します。」

お問い合わせ・ご予約は「052-833-0200」メールのお問い合わせはこちらをクリック
まさや先生からのオクチアドバイス
携帯サイトのご案内
あなたの指定アドレスにURLをお送りします。 <
虎ノ門病院医師ネットワーク会員
虎ノ門病院医師ネットワーク会員